青汁 健康

青汁に含まれる健康成分

 

青汁りんごジュース

美容のためには、どんな青汁を摂ったらよいでしょう。
お肌に良い成分として有名なのは、ビタミンCですよね。
青汁の原料は野菜なので、ビタミンCは多く含まれています。どの青汁を選んでも効能は得られると思います。
ビタミンCには美白効果や抗酸化作用のほか、コラーゲンの生成を助けたり、抗ストレス効果があります。
風邪予防や免疫力アップや骨の強化、貧血予防などにも役立ちます。
多くの青汁はカリウムが含まれています。
野菜の栄養素にカリウムが含まれているからなのですが、このカリウムはナトリウムの排泄を促して血圧を下げるという大事な働きをします。
カリウムが汗で体外に出てしまうことが夏バテの要因になるのではないかといわれています。
また、カルシウムはマグネシウムと2:1の割合で摂取することで吸収力が上がります。両方含まれている青汁もありますが、マグネシウムが含まれていない場合は豆乳などと一緒に摂取すると良いと思います。
忘れてならないのが食物繊維です。
食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、水溶性はこんにゃくや海藻、果物に多く含まれて、不溶性は穀類や豆類、野菜などに含まれます。
不溶性の食物繊維は、便のかさを増して排便を促して腸内の有害物質を体外へと出す働きを持つといわれています。

 

こちらのサイトではビタミンCや食物繊維が摂れる青汁の紹介をしています。
比較しやすいようにランキングで紹介しています。
きっと参考になると思いますよ。
⇒ 美味しい青汁ランキング

青汁のお役立ちサイトです

青汁を凝縮したつぶ状のサプリなら青汁が苦手でも飲みやすいですね。
青汁サプリメントなら青汁が苦手な方でも飲める!